動画広告で事前登録5,000人超に貢献!ゲームの本質を理解した納得の動画制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社LIG ゲーム事業部マネージャー リー様
株式会社LIG

株式会社LIG

事業内容:Web企画・制作
利用目的:ゲーム事前登録

導入前の課題

  • 事業の中で大事な位置付けのゲームで、事前登録を集めたい
  • 今まで社内で制作していたが、外注も試してみたい
  • IPゲームなので過去作のファンにも新作を受け入れてほしい

導入による効果

  • 広告から400人が事前登録
  • 自社制作動画に比べて高いCTRを達成
  • SNSなどでの反応は良好

Web企画・制作からコワーキング、飲食、教育まで幅広く事業を展開する株式会社LIG。2021年にゲーム事業部を立ち上げ、新たにPCエンジン用シューティングゲームとして人気があった「超兄貴」の音ゲーム「ダンシング・オブ・超兄貴」をリリース。事前登録サイトへの誘導を目的とした動画広告をMr.GAMEHITが制作しました。
利用の背景や成果、感想などを同社のゲーム事業部マネージャー、リー様に伺いました。

今後の事業を左右する大事なゲーム、事前登録を増やしたい。初めて制作を外注

──Mr.GAMEHITを利用した背景・目的を教えてください。

弊社ではこれまで主にカジュアルゲームを制作してきたのですが、今回は初めて「超兄貴」という他社IPゲームを作ることになりました。広告だけでなく、課金も合わせたハイブリット形式の収益モデルという点でも、大きなチャレンジであり、成功するかどうかがゲーム事業部の今後の方針を左右するといっても過言ではありません。

そこでゲームの事前登録ページへの誘導および登録のための動画広告の利用を考えていたところ、他部署からMr.GAMEHITというサービスがあると聞きました。「ゲーム専用の動画広告制作サービスは珍しいな」と興味がわいたので、試してみることにしたのです。

──これまで動画広告はどのように制作されていたのですか?

すべて社内で制作していました。ただ基本的にゲームの画面をスクリーンショットしたものを並べて作っていて、テキストやナレーションもありませんでした。ゲームの内容を伝えることを重視していて、一般的なゲームの動画広告っぽさはなく、訴求という面では強くなかったと思います。

動画広告にはさまざまな型があり、どのゲームでどんな広告にすればユーザーがクリックしてくれるのか、いろいろなパターンを試して改善をしていく必要があります。そこで初めて外注としてMr.GAMEHITを利用し、新たな広告を試してみたいとも思いました。

少ないやりとりでゲームの本質を理解。ゲーマーならではのクオリティの高い動画に驚き

──Mr.GAMEHITに依頼してから、制作はどのように進みましたか。

最初にオンラインでヒアリングを受けた後、「帰ってきた訴求編」「超兄貴(キャラクター)訴求編」「やりこみ訴求編」という3本の動画構成案を提示されたのですが、すごく納得感がありました。

「超兄貴」は1990年代にPCエンジンでのシューティングゲームとしてリリースされ、ユニークなキャラクターや世界観で一定のファンがいます。そのため過去作のユーザーに音ゲームである今作を理解し、受け入れてもらうことが大きな課題でもあるのです。提案いただいた「帰ってきた訴求編」は、その部分をよく理解して構成されていると感じましたね。

ただ実は少し不安もありました。というのもヒアリングや構成案のチェック、ゲームのデモや動画・曲など手持ちの素材の提供はしましたが、こちらが作業として負担したのはそれだけだったからです。社内ですぐ隣でコミュニケーションを取りながら制作するのとは違うため「これでちゃんと出来上がるのだろうか」と思っていました。

──不安もあったということですが、実際完成した動画を見てどのように感じましたか?

クオリティが高くて、驚きましたね。こちらから細かく説明したわけではないのに、ゲームの本質をよく理解してくれており、訴求したい内容をしっかり押さえて制作されていました。ゲーマーがクリエイターと聞いていたので、細かい説明をしなくてもゲームをよく理解してくれたのだと思います。指示すべき部分が少なく、依頼する側として楽でしたね。

しかも当初はナレーションを入れる予定はなかったのですが、制作途中でMr.GAMEHIT担当者からの提案を受けてナレーション入りのものも作ってもらったのですが、動画の深みがグッと増しました。やっぱり入れてよかったですね。

──クオリティの高さはどういった点で感じましたか?

たとえば音ゲームらしくリズムに合わせてテキストが拡大・縮小したり、キャラが体を上下させたりする、細かい表現です。弊社から提供した素材は多くなかったのですが、限られた素材から効果的な見せ方を実現してくれていました。エフェクトの使い方もセンスがよかったですね。

広告経由でゲーム事前登録400人!(全体登録5,000人超) 高いCTR、スピーディーな制作にも満足

──動画は広告としてどのように活用されましたか?

今回はFacebookとInstagramで2週間、広告配信しました。外注の効果を見たかったということもあり、Mr.GAMEHIT制作の3本と自社制作の1本、合計4本を流しました。

──結果はいかがでしたか?

4本流したうち、Mr.GAMEHITに制作していただいた「帰ってきた訴求編」が一番CTRが高かったですね!ほかの2本もいい数字が出ました。広告からのゲーム事前登録も400人ほどあり、Mr.GAMEHITに動画制作を頼んでよかったと思っています。

「超兄貴」の過去作のファンに受け入れてもらえるのかという部分についても、広告に対するSNSなどでの反応は良好です。Twitterのフォロワーも1万人を超えていて、ゲームへの期待の高さを感じます。

──それを聞いて安心しました。全体の制作進行はいかがでしたか?

すごくスピーディーでしたね。構成案がフィックスして動画の方向性が決まったら、すぐに動画が上がってきて「早いな!」と思いました。もともとのスケジュールでも制作期間は短かかったのですが、それよりもさらに前倒しで終わっています。

修正などの要望を出すとすぐに内容を反映してくれましたし、連絡に対するレスポンスも早かったですね。

──最後に、Mr.GAMEHITはどのような企業に向いていると思いますか?

社内で動画制作ができる体制がない会社にはおすすめですね。動画制作のスタッフを雇うなど社内体制を整えるよりもスピーディーに、かつ近い距離感で制作をしてもらえます。弊社は社内でも動画は作れますが、今回制作スピードやクオリティがよかったので今後の利用も考えたいと思っています。

この記事でご紹介のゲーム

タイトル ダンシング・オブ・超兄貴
公式サイト https://dancing-cho-aniki.com/

©LIG, ©extreme

動画実績一覧はこちら

関連リンク

『Mr.GAMEHIT(ミスターゲームヒット)』が、株式会社LIGが運営するWebメディア「LIGブログ」で紹介されました。LIGゲーム事業部からの動画広告制作依頼〜納品までのプロセスや、担当者によるパフォーマンスへの感想が掲載されています。
【短納品・低価格】ゲーム専門の広告動画制作サービス「Mr.GAMEHIT」に依頼して作った動画がめちゃくちゃカッコいい!!!

https://liginc.co.jp/571158